/

静岡銀がシェア39%で首位、静岡企業のメインバンク

東京商工リサーチ静岡・沼津支店は静岡県に本社のある4万2625社の7月時点のメインバンク調査の結果をまとめた。前年調査から順位に変動は無く、首位は静岡銀行の39.38%だった。シェアは前年比0.65ポイント上昇した。

2位の浜松いわた信用金庫は0.19ポイント低い10.6%だった。3位のしずおか焼津信金は0.09ポイント低下の7.01%だった。静岡銀と清水銀、三島、静清、沼津、遠州、富士宮の5信金でシェア率が増加した。

静岡県内に本店を置く金融機関をメインバンクとしている全国の企業は全体の2.83%にあたる4万3351社だった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン