/

この記事は会員限定です

女性幹部を増やすなら外圧利用し改革を

村上由美子 OECD東京センター所長

[有料会員限定]

近年世界中で成長傾向にあるESG(環境・社会・企業統治)投資が、コロナ禍で更に急増している。2020年4~6月期は、過去最高の約8兆円相当の資金が流入した。

財務情報に加え、ESGに配慮した投資に注目が集まる背景には環境などを含む社会全体への影響を包括的に勘案しなければ長期的な経済成長や投資利益は得られないとの認識がある。ESGに消極的な企業を空売りする手法のヘッジファンドも出始めている。

ESG...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り739文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン