/

この記事は会員限定です

日本ペイント、アジア企業の傘下に 一体で世界展開

(更新) [有料会員限定]

日本ペイントホールディングスは21日、シンガポール塗料大手のウットラムグループの子会社になると発表した。塗料事業を統合し、20兆円の世界市場を一体で開拓する。日本ペイントは化学や鉄鋼などの素材大手で初めてアジア企業の傘下に入る。有力なアジア勢同士が手を組み、世界に打って出る動きが広がる可能性がある。

ウットラムが第三者割当増資を引き受け、日本ペイントへの出資比率を現在の39.6%から58.7%に引き上げる。同時に両社の塗料事...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1681文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン