「マールボロ」570円に フィリップ・モリス、値上げへ

2020/8/21 16:08
保存
共有
印刷
その他

米フィリップ・モリス・インターナショナル(PMI)の日本法人は21日、10月1日のたばこ税増税に合わせた値上げを財務省に申請したと発表した。対象は紙巻きたばこや加熱式たばこなど計101銘柄。紙巻きの「マールボロ」は現在の520円から50円値上げして570円となる。

「ラーク」の主要銘柄は現在の460円から500円に引き上げる。マールボロの加熱式たばこは520円から550円に値上げする。

すでに日本たばこ産業(JT)は一部を除く50円の値上げで財務省の認可を受けた。10月以降、「メビウス」は540円、「セブンスター」と「ピース」は560円となる。英ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)の日本法人も「ケント」の主要銘柄を現在の460円から500円に値上げする。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]