/

この記事は会員限定です

東北の信金・信組、コロナ関連融資1371億円 6月末

[有料会員限定]

東北の信用金庫と信用組合による新型コロナウイルス関連の融資額は、6月末時点で1371億6200万円にのぼった。新型コロナが2021年3月期の業績に与える影響について、全体の5割を占める20信金・信組が「大きい」とした。

日本経済新聞社は東北6県の全27信金と業域・職域信組を除く12信組の計39信金・信組を対象に、7月下旬~8月上旬にアンケート調査を実施し、全てから回答を得た。

融資額のうち、国が5...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り763文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン