追試験合格者は規制対象外 大学入学定員、コロナ対応

2020/8/21 12:32
保存
共有
印刷
その他

文部科学省は21日までに、新型コロナウイルス感染拡大による長期休校に対応するため、各大学が当初予定していた試験日程に加えて設けた追試験について、合格者は大学の定員規制の対象外とする通知を出した。

文科省は定員超過した大学の補助金を削減するなどしているが、大学側から追試験日から入学まで時間的余裕がなく、定員管理が難しいとの声があることに対応した。通知は18日付。

文科省は高校での学習遅れを踏まえ、大学入試センター試験の後継として、来年1月に実施される大学入学共通テストに関し、予定通りの第1日程の2週間後、第2日程を設定。各大学が実施する個別試験でも、追試験を実施するよう求めている。

文科省は教育の質向上や地方活性化のため、大規模私大では、定員の1.1倍以上の入学者を受け入れた場合、私学助成を全額不交付などとしている。国立大も定員超過のペナルティーがある。

今回の通知について、文科省は新型コロナに対応した例外的な取り扱いであり、厳しく定員管理する方針に変わりはないとしている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]