/

CCC、DM事業でラクスルと提携

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)傘下のCCCマーケティング(東京・渋谷)は21日、印刷・流通大手のラクスル(東京・品川)とダイレクトメール(DM)事業で協業すると発表した。コロナ下でDMの需要は伸びており、迅速にDM発注できるようにする。

インターネット上で印刷や広告の注文ができる「ラクスル」で、Tポイント会員を対象にDMの送付を発注できるようになる。最少1000通から最短3営業日で発送できる。ただし、Tポイント会員でも事前にDM送付を許可している人に限る。

CCCマーケティングが運営する「T-DM」は顧客のライフスタイルに関する情報などをもとに、顧客を選定しDMを配送するサービス。ラクスルのサイトから発注する場合は、性別・年齢・住所など選定項目を絞ることで、短時間で発注できるようにした。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、在宅時間が長くなり、自宅に届くチラシやDMに目を通す時間が延びているという。DMで顧客を開拓したい企業の需要に応える。

2019年のDM市場は前年比1%減の3642億円と横ばいだ。電子商取引(EC)サイトの拡大に応じて、紙のDMを効果的に活用し、ECサイトでの購入につなげる戦略が増えている。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン