/

テレビCM製作100万円から カイゼンプラットフォーム

Kaizen Platform(カイゼンプラットフォーム、東京・港)は月内にテレビCMを製作するサービスを始める。製作から放映枠の獲得、放映後の視聴の分析まで請け負う。製作にかかる手間によって料金は異なるが、顧客が持つ動画や画像などの素材を転用できる場合は100万円程度。従来に比べて安価にテレビCMを打つことができる。ゲーム会社や消費財メーカーなどを中心に1年間で100社の利用を目指す。

同社はこれまでSNSや動画共有サイトなどネット広告の製作を中心に手掛けてきた。同社と協業する動画編集やナレーションなどができる個人のクリエーターに業務委託することで価格をおさえている。ネット広告で培ったノウハウをテレビCMにも転用する考え。広告枠の獲得や視聴状況の分析については、提携する広告代理店CARTA HOLDINGS(カルタホールディングス)が担う。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン