/

この記事は会員限定です

自民支持率、「景気重視層」が下支え 40%前後保つ

コロナ前後の世論調査分析

[有料会員限定]

日本経済新聞社の世論調査で新型コロナウイルスの国内感染が起きた1月以降、自民党の政党支持率は40%前後を保っている。一時急落した安倍内閣の支持率も今のところ底割れはしていない。下支えするのは景気回復を期待する層である。

自民党の政党支持率は6月に36%まで落ち込んだものの、7月は41%に戻した。第2次安倍政権が発足した2012年12月以降の最低は35%で、17年7月など5回記録している。現時点で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り771文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン