立民・国民、新党へ準備 福山氏「150人規模」

2020/8/20 21:00 (2020/8/21 4:33更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

立憲民主党と国民民主党は20日、合流新党の結成への動きを加速した。新党の規模は「150人前後」との見方も出る。合流には国民民主が保有する資金の分配や地方組織の行方など課題も多く、新党結成に向けた日程と連動する。

立民の福山哲郎、国民民主の平野博文両幹事長は同日、都内で会談した。平野氏は19日に決めた党方針を伝えた。国民民主を解党し、立民との合流新党に参加する。

新党参加は国会で行動をともにする共…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]