/

この記事は会員限定です

国勢調査、100周年のデジタル化 ネット回答5割目標

コロナで対面難しく

[有料会員限定]

政府は9月から5年に1度の国勢調査を始める。1920年の第1回調査から100年を迎え、回答の5割以上をインターネットで回収する目標を掲げる。プライバシー意識の高まりや新型コロナウイルスの感染拡大で対面回収が難しくなってきたことへの対応となる。

「調査員ができる限り非接触型で調査票を配布し、オンラインや郵送による回答を心がける」。国勢調査を所管する高市早苗総務相は7月の記者会見で強調した。スマートフ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2145文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン