/

この記事は会員限定です

逆風下でも連続最高益 ヤオコー27期、セリアは12期

決算ランキング(4)

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの逆風にもかかわらず、2021年3月期に最高益を更新するのはどこか。連続更新年数をランキングしたところ、1位は埼玉地盤の食品スーパー、ヤオコーだった。連続記録は27期で2位以下を大きく引き離す。上位には「健康」や「非接触」などを軸にコロナに左右されにくい事業モデルを築いている企業が目立った。

最高益更新は約3分の1に

8月14日時点で最終損益の見通しを開示している企業(金融、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1248文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン