/

静岡県内の企業・小中高生が共同プロジェクト

静岡県内の企業と学校による共同プロジェクト「シヅクリプロジェクト」の第1回会合が20日、グランシップ(静岡市)で開催された。企業と学校が連携し、地方創生と人材育成を目標に掲げる。3年後に50社・20校の参加を目指している。

シヅクリプロジェクトの第1回会合の様子(静岡市内の「グランシップ」会議室)

9月から始まるプログラムは、県内の高校2校と中学校5校の生徒が地域の可能性を発見し、企業と協力して改善策を探る。鈴与グループ(静岡市)、アイエイアイ(同)、タミヤ(同)、静岡新聞社(同)などの地元企業を中心に計8社が参加する。来年1月末に合同発表会を実施する。

20日の会合では企業の幹部が同プロジェクトへの期待を表明。中高生と意見を交換した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン