/

小松―成田・仙台線の運航休止 アイベックス

アイベックスエアラインズ(東京・江東)は冬ダイヤ(10月25日~2021年3月27日)で小松空港発着の成田線、仙台線、福岡線の運航を休止する。福岡線は共同運航している全日本空輸が維持する。新型コロナウイルスの感染拡大で旅客需要が落ちこんでいることに対応する。

1日1往復の成田線はすでに4月9日から運休している。国際線への乗り換え需要が見込めないため休止を決めた。1往復の仙台線は以前から顧客が北陸新幹線に流れていた。新型コロナの感染拡大でさらに減った。

従来4往復だった福岡線は現在、3往復に減便している。アイベックスはそのうち1往復を運航している。同社が撤退しても全日空が引き継ぐため、合計の便数は変わらない。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン