武田、エーザイ…世界で開発進むコロナ治療薬マップ

2020/8/21 2:01 (2020/8/21 5:25更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスが猛威を振るい始めてから半年。当初はみえなかったウイルスの特徴や感染症の仕組みが徐々に明らかになり、世界中でワクチンと治療薬の開発や量産に向けた動きが加速している。特に治療薬では他の感染症で得た知見などを生かし、感染進行の主に4段階で開発のアプローチが進んでいる。

ひとつの突破口は、タイ保健省から発信された。2月2日、新型コロナが引き起こした肺炎患者に既存の抗ウイルス薬を併用し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]