/

丸和運輸機関、日本物流開発を6億円で子会社化

丸和運輸機関は20日、日本物流開発(東京・板橋)を完全子会社化すると発表した。発行株式のうち約51%を取得し、9月末をめどに残りを簡易株式交換する。投資額は6億円ほどになる。

日本物流開発はメーカーから納入した製品を加工して出荷する流通加工業に強いほか、東京と埼玉、茨城に電子商取引(EC)物流に強い地盤がある。丸和運輸機関はアマゾンジャパン(東京・目黒)の商品配送を手がけており、買収を通じて東京近辺の配送網を強化する狙いがある。

丸和運輸機関の担当者は「新型コロナウイルスの影響でECサイト経由の荷物が増えており、配送網を強化して対応したい」と話している。

(宇都宮想)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン