/

3密、ソフトでチェック 高知の防災会社が無料公開

防災用品の企画販売会社、フロムハート(高知市)は新型コロナウイルス感染予防で、自分の居場所やこれから出向く場所の3密(密閉・密集・密接)を診断するソフトを開発し、ウェブ上で無料公開した。それぞれの「密」の具合を尋ねるチェックリストを設け診断しパーセント表示。3蜜の数値を総合判断し、4段階の危険度も示す。

ソフト「感染リスクバスターKAIHI」(http://3mitsukaihi.jp/)は、防災士である同社の宮川隆彦社長が建築基準法による換気基準や空調設備メーカーの換気ノウハウをもとにチェックリスクを作り、独自に数値設定した。感染症学に基づくエビデンス(データ的な根拠)はない。

「密閉度チェック」は窓の有無や数、外気風が入ってくるかといった項目がある。密集は人と人との距離を1.5メートル以内から3.0メートル以上まで4つの距離のいずれかをチェックする項目を設けた。いずれの密も危険度を最大100%で表示する。その後、総合判断に移ると「十分に用心」から「大変危険」まで4段階評価される。

フロムハートは無料ソフトで認知度を上げ、コロナ関連の商品開発や販売に役立てる考え。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン