肥後銀行、アジア開銀の女性支援債購入 ESG投資推進

2020/8/20 18:23
保存
共有
印刷
その他

肥後銀行はアジア開発銀行(ADB)が発行する債券を購入した。アジア太平洋地域でジェンダーの平等化や女性の社会進出を支援するためのジェンダー・ボンド(女性支援債)で、期間は10年。発行額の約21億円全額を引き受けた。

肥後銀行本店

今回の債券購入は肥後銀行が進めるESG(環境・社会・統治)を重視する投資の一環。2020年度はESG関連の投融資目標を、6000億円としている。同行は「収益性の確保だけでなく、SDGs(持続可能な開発目標)をはじめとする持続可能な社会の実現にも貢献したい」と話している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]