/

この記事は会員限定です

トルコリラ急伸「ガス田発見」で復活の芽?

周辺国と摩擦の懸念も

[有料会員限定]

外国為替市場でトルコの通貨リラが急反発した。きっかけは同国が黒海で天然ガス田とみられるエネルギー資源を発見したとの報道だ。外貨準備の減少などへの懸念から今月に入って急落したトルコリラにとって久しぶりの買い材料に、投資家は敏感に反応した。ただ、権益が絡む話だけに周辺国との摩擦を懸念する市場関係者も少なくない。

リラの対ドル相場は19日の海外市場で1ドル=7.2リラ台後半に上昇し、最安値圏である7.4...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り876文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン