スズキ、「スペーシア」安全装備を充実

2020/8/20 19:33
保存
共有
印刷
その他

スズキは20日、一部仕様を変更した軽乗用車「スペーシア」シリーズ3車種を発売した。夜間の歩行者も検知できる衝突被害軽減ブレーキを標準装備にするなど、安全装備を充実した。

安全装備を充実したスズキの軽乗用車「スペーシア」

一部仕様を変えるのは「スペーシア」「同カスタム」「同ギア」。後部座席の人の両側面のエアバッグも標準装備にした。道路標識を認識してフロントガラス上に表示して知らせる機能を拡充して、従来の車両進入禁止に加えて法定速度、一時停止も知らせる。

希望小売価格は138万500円から。シリーズで月1万4000台の販売をめざす。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]