内戦下の家族、緊迫の1日 映画「シリアにて」

アートレビュー
2020/8/21 15:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

シリア内戦は、政権派、反体制派、イスラム過激派などの勢力が入り交じって泥沼状態が続いている。そんな内戦下のダマスカスのアパートを舞台に、室内に引きこもる一家の1日の出来事を通して、普通の市民の緊迫した生活風景を描き出している。

主婦のオーム(ヒアム・アッバス)は、夫が戦いに出て、娘2人、幼い息子、義父、家政婦と共に留守を預かっているが、それに加えて娘のボーイフレンド、爆撃で破壊された上の階のハ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]