Apple株高、理由を探る 時価総額2兆ドルを突破

ネット・IT
北米
2020/8/20 6:45 (2020/8/20 6:56更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シリコンバレー=白石武志】米アップルの時価総額が19日、一時2兆ドル(約210兆円)を突破した。2018年8月に米国企業で初めて1兆ドルを超えてから2年。2兆ドルの大台突破でもライバルに先んじた。新型コロナウイルスにも揺るがない業績と積極的な株主還元、ESG(環境・社会・企業統治)への配慮がハイテク銘柄の中でアップルが頭1つ抜け出す要因だ。

19日の米国市場でアップル株は一時前日比1.4%高の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]