/

この記事は会員限定です

名古屋銀、ITプロら人材紹介100人 コロナ禍で企業支援

(地域金融のいま)

[有料会員限定]

新型コロナウイルス渦で苦境に立つ企業を支援しようと、名古屋銀行はIT(情報技術)をはじめ特定分野に詳しい外部のプロ人材や、将来を担う若手人材の紹介先を広げる。すでに企業に累計で約100人を紹介した実績があり、資金繰り支援と2本柱で地域経済を下支えする。

コロナ禍では、特定の課題解決を支援するプロ人材の需要が伸びている。販路開拓の電子商取引(EC)や、工場の自動化にたけた人材などを求める声が多い。フリーランス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1357文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン