/

ニチイ学館、臨時総会基準日は9月3日 MBOで上場廃止へ

介護大手のニチイ学館は19日、MBO(経営陣が参加する買収)による上場廃止を正式に決める臨時株主総会の議決権行使の基準日を9月3日に設定すると発表した。MBOのためのTOB(株式公開買い付け)が前日に成立していた。ニチイ学館は臨時総会を10月に開催する予定。

あわせて2020年9月末の中間配当を無配にすると発表した。前期は中間配と期末配がともに20円だった。上場廃止になるため今期は期末配も実施しない。

ニチイ学館は5月、米投資ファンドのベインキャピタルを通じてMBOを実施すると発表。TOB期間や価格などの条件変更を経て18日、自己株式などを除く発行済み株式の82%の応募があったと発表していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン