/

この記事は会員限定です

ウォーターセル、営農ツールにヤマハ発のドローン情報

[有料会員限定]

農業支援システムのウォーターセル(新潟市)はヤマハ発動機と連携したサービスを始めた。ヤマハ発のドローン管理システム内の情報を、ウォーターセルの営農ツールに自動で登録。ドローンの稼働情報と農作業の記録を一元管理できる。

ヤマハ発は、ドローンの作業履歴や飛行位置情報をスマートフォンなどで管理できるサービス「YSAP」を提供している。2019年3月にウォーターセルがヤマハ発のYSAPとの連携を発...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り190文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン