/

この記事は会員限定です

米ウォルマート、サブスクで生鮮配送 Amazonに対抗

[有料会員限定]

米小売り最大手ウォルマートが、本格的なサブスクリプション(継続課金)型サービスに乗り出す。年会費を払う客に生鮮食品や、日用品、家電など幅広い商品を配送料をとらずに当日中に届ける。新型コロナウイルスの影響で宅配需要が高まるなか、会員制サービスで先行するアマゾン・ドット・コムの地位を切り崩そうとする動きが出てきた。

ダグ・マクミロン最高経営責任者(CEO)が18日の決算記者会見で「ウォルマート+(プラ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1109文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン