関西の医療スタートアップ 対コロナ、変革の契機に
関西スタートアップ60社調査(下)

2020/8/19 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞がベンチャーキャピタル(VC)などの協力を得て抽出した関西スタートアップのアンケート調査で、回答企業60社の3割をバイオ医薬・ヘルスケア分野が占めた。全国規模では1割とされる中、存在感が際立つ。新型コロナウイルスの治療薬や検査キットの開発を支える技術、感染リスク回避で注目される遠隔医療をけん引する動きが目立ってきた。投資先を選別する目が厳しくなるなか、変革の契機にしようとしている。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]