小宮一慶「経営者は機会の追求に時間を費やせ」
小宮一慶「稼ぐ社長がやっている経営習慣」(第3回)

スキルアップ
2020/9/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

社長の仕事と社長の時間についてお話をしたいと思います。私は経営という仕事をこう定義しています。3つありまして、1つは「会社を方向づけする」。自分が経営する会社は何をやるか、何をやめるかを決めるのです。次に2つ目は「会社が持つ資源の最適配分をする」。限りあるヒト、モノ、カネを最適に配分することが求められ、経営者が私利私欲に走ったり、公私混同をしたりすることをしてはいけません。当たり前に聞こえますが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]