/

この記事は会員限定です

2周先行の北国銀、異能の戦略家が頭取に

NIKKEI Financialから

[有料会員限定]

北国銀行は石川県を地盤とする中堅地銀である。資金量や店舗数でみると、よそとそう代わり映えしない。だがDX(デジタルトランスフォーメーション)でみると、2周は先行する取り組みが地銀で群を抜く。

金融エグゼクティブのための新しいデジタルメディア「NIKKEI Financial」試用版は地域金融のほか、金融庁、フィンテック、グローバル金融の深掘り記事などを掲載しています。2020年秋の創刊に先駆けて提供している試用版では全ての記事を無料で読むことができます。この記事の全文や続編にあたるfreeeのソフト導入を巡る騒動を描いた「地元丸ごと変革 北国銀、摩擦と背中合わせ」、杖村頭取と佐々木CEOのインタビューなど関連記事はNIKKEI Financial(https://financial.nikkei.com)に登録すると読めます。

6月に頭取...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り622文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン