/

この記事は会員限定です

旧逓信省の庁舎跡地、大型マンションに 東京・三田

[有料会員限定]

三井不動産三菱地所は、昭和初期に建てられた旧逓信省庁舎をマンションに建て替える。東京都港区三田の敷地内に5棟を配置し、総戸数1100戸の大型マンションとする。旧庁舎のエントランスの一部を残し、周囲の建物と調和を図るため14階建てにとどめる。今年度中に着工し、2024年度完成を目指す。

開発するのは、慶応大学などに近い約2.5ヘクタールの敷地。1929年に建設された旧逓信省簡易保険局の庁舎は、ほ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り207文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン