/

首相が公務再開「これから再び頑張っていきたい」

(更新)

安倍晋三首相は19日、3日間の夏季休暇を終えて公務を再開した。首相官邸で記者団に「体調管理に万全を期すため検査を受けた。これから再び仕事に復帰して頑張っていきたい」と述べた。

東京・富ケ谷の私邸を出て、午後1時20分頃に官邸に着いた。その後、萩生田光一文部科学相らとの打ち合わせなどの日程をこなし、午後6時すぎに私邸に戻った。

16~18日の3日間、公務を入れず夏季休暇を取った。17日は都内の慶応義塾大学病院で約7時間半、日帰り検診を受けた。首相は1~6月に147日連続で執務していた。

菅義偉官房長官は18日のBS日テレ番組で、首相の検診について「休みの一環で追加検査に行った」と説明していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン