/

この記事は会員限定です

近鉄、団体専用列車「楽」を30年ぶりリニューアル

[有料会員限定]

近畿日本鉄道は19日、運行開始から30年ぶりにリニューアルした団体専用列車「楽(らく)」を公開した。漆をモチーフにした「漆メタリック」の車体に和柄の模様を描き、京都や伊勢志摩など沿線5地域の魅力を表現した。先頭と最後尾の車両にはパノラマビューを楽しめるフリースペースを設けた。21日の一般向け有料試乗会から運行を始める。

楽は1990年に運行開始し、今年3月末にリニューアルに着手。定員を260人か...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り269文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン