なりたい私はスマホの中 アプリが変える現実メーク
Lifestyle X(3)

Lifestyle X
2020/8/23 2:02 (2020/8/26 2:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「鏡よ鏡、世界で一番美しいのはだあれ」。白雪姫の継母が鏡に尋ねたように、いまの女の子はスマホのカメラアプリを頼る。アプリは顔を自然に加工し、美しくなった自分を教えてくれる。「アプリの顔に現実でも近づきたい」と願う女の子は、肌をきれいに見せる基礎化粧品やベースメークへの出費を惜しまない。なりたいわたしは、画面の中にいる。

■憧れは芸能人ではない

「『加工』っていう顔で生きてきた」。都内の学校に通う坂…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]