/

この記事は会員限定です

モーリシャス、座礁船船長ら2人を逮捕 危険航海の疑い

(更新) [有料会員限定]

【イスタンブール=木寺もも子】商船三井が手配した大型貨物船がインド洋の島国モーリシャス沖で座礁した事故で、モーリシャスの当局は18日、インド人の船長の男とスリランカ人の航海士の男の計2人を危険な航海をした疑いで逮捕した。船主の長鋪汽船(岡山県)側の現地弁護士が日本経済新聞の取材に明らかにした。

長鋪汽船と商船三井は18日時点で逮捕の情報を把握していないとしている。

弁護士のイルシャド・マンスー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り291文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン