/

この記事は会員限定です

豪英BHP、中国頼みの危うさ 鉄鉱石販売の8割占める

[有料会員限定]

【シドニー=松本史】豪英資源大手、BHPグループの中国頼みが鮮明となっている。18日に発表した2020年6月期決算では鉄鉱石部門が増収増益を達成し、生産量が過去最高となる原動力となった。豪中関係は鉄鉱石では相互依存するも外交では対立する。中国がアフリカでの権益確保に動きを見せるなか、BHPは新たな戦略が求められる。

「中国の顧客との関係は、今までになく強固だ」。18日、決算発表を受けて電話会見した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1417文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン