/

この記事は会員限定です

アパレル「変わる最後のチャンス」 悪循環断てるか

アパレル大量閉店時代(2)

[有料会員限定]

「デジタル企業に生まれ変わる最後のチャンスだ」。7月、オンワードホールディングス社長の保元道宣は取締役会や幹部会に顔をそろえた役員らに繰り返し発破をかけた。

7月13日、アパレルのネット通販大手ZOZOと共同でオーダーメードのジャケットなどを手掛けると発表した。ZOZOが持つ100万件の体形データを基にジャケットやスカートをわずか10日程度で作り届ける。

ZOZOとはネット通販の値下げを巡る意見の違いで取引を打ち切った...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り767文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン