/

新潟シティマラソン、代替イベントを10月開催

新潟市などは、新型コロナウイルスの影響で中止とした「新潟シティマラソン」の代替イベントを10月から始める。スマートフォン専用のアプリを利用した「リモートチャレンジ」と、市内の陸上競技場で走る「タイムトライアル」の2種を用意。参加者は8月19日から募集する。

10月から開催する代替イベントの参加者を19日から募集し始める

リモートチャレンジの参加定員は6000人で、日本国内在住者を対象に10月4日から開催する。期間中に指定された距離を自由に走り、全地球測位システム(GPS)を活用したアプリ「TATTA(タッタ)」で計測する。参加費は2000円。

タイムトライアルは新潟市陸上競技場で10月9~11日に開催し、参加費は1500円。新潟県内在住者が対象で、定員は950人まで。10キロメートル(トラック25周分)のタイムを計測する。申込時に50~80分の4つの制限時間を選択し、30~50人のグループに分けて密集を避ける。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン