JEITA会長「デジタル対応で業界標準化の主導役に」

2020/8/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスは電子情報産業を取り巻く環境を一変させた。在宅勤務に必要なリモート技術が急速に進化し、グローバルなサプライチェーン再構築など新たな課題も生まれた。電子情報技術産業協会(JEITA)会長の石塚茂樹氏(ソニー副会長)に、日本の電子情報産業が目指すべき方向などを聞いた。

――新型コロナウイルスの影響で社会が大きく変わりつつあります。

「個人、家族、会社の生活を含めて、すべてリモートに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]