生産者は「新型コロナの支援策活用を」北陸農政局長

2020/8/18 18:53
保存
共有
印刷
その他

北陸農政局の岩浜洋海局長は18日、金沢市で就任会見を開いた。新型コロナウイルスの感染拡大で外食需要が減り、水産物などの価格が下落している。重要課題として新型コロナへの対応を挙げて「(生産者が)経営を続けられるよう、国の支援策を活用してほしい」と述べた。

就任会見に臨む北陸農政局の岩浜局長(金沢市)

富山県出身の岩浜氏は稲作を中心とする北陸の特徴に触れて「輸出やスマート農業などを生かして支援する」と語った。農業法人などへの聞き取りをこまめに実施する方針を示し「地元の声を中央に届け、北陸の競争力向上につながる政策を展開したい」と発言した。

岩浜氏は大臣官房政策立案総括審議官などを歴任し、危機管理や政策立案などに携わってきた。3日付で北陸農政局長に就任した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]