/

この記事は会員限定です

不易流行の経営学(1) 変化し続ける「普遍」

大阪大学准教授 中川功一

[有料会員限定]

早稲田大学の入山章栄教授の「世界標準の経営理論」が関心を集めています。実はこの本を巡って、学会ではちょっとした議論が起きています。標準の経営理論というものが存在するのか、ということです。

様々な意見を持ち、建設的に議論できるのが社会科学の良いところです。私の意見は、標準理論は決して存在しないというものです。将棋の必勝法も変わり、野球の戦い方だって変わります。所定のルールに制約された競技の中ですら標...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り620文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン