不易流行の経営学(1) 変化し続ける「普遍」
大阪大学准教授 中川功一

やさしい経済学
2020/8/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

早稲田大学の入山章栄教授の「世界標準の経営理論」が関心を集めています。実はこの本を巡って、学会ではちょっとした議論が起きています。標準の経営理論というものが存在するのか、ということです。

様々な意見を持ち、建設的に議論できるのが社会科学の良いところです。私の意見は、標準理論は決して存在しないというものです。将棋の必勝法も変わり、野球の戦い方だって変わります。所定のルールに制約された競技の中ですら…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]