/

丸の内に華やぎを 「ミクニズ・カフェ」開業

不安吹き飛ばす大盛況

NIKKEI MJ
 フランス料理の名店「オテル・ドゥ・ミクニ」の天才シェフ、三國清三さんと交渉は大詰め。三菱地所は一気に畳みかける。語り部は三菱地所で商業施設営業部専任部長を務めた綿引浩之イートキャンパス代表取締役。

「ここはバーにすればいいかな」――。三國さんがこうつぶやいたのを私は聞き逃しませんでした。地下中2階のスペースを案内した時のことです。あまりに重く巨大だったため、動かせずにいたスイス銀行の金庫を三國さんは「おしゃれなインテリア」と見立てたのでした。

1階の路面店をカフェにして……、パン焼き釜を作って……、OLが好きなテイクアウト用の総菜パンも売って……。三國さんの頭のなかで構想がゆっくりですが膨らみ始めたのが分かりました。

チャンスです。三國さんが出店を前向きに考え始めていました。この機を逃がしてはいけない。前へ前へ。話をどんどん進めていきました。

「三國さん、三菱地所もパン焼き釜つくりでは全面的にサポートしますよ。お店のどこに置きますか?」

「早速、図面をつくりましょう」

「開店はいつにしましょうか?」

押しているうちに三國さんも「そこまで言ってくれるなら、仕方がないか」という雰囲気になってきました。そしてとうとう「やってみよう」と言ってくれました。

「ミクニ」は丸の内に新たなにぎわいをもたらした

ただ、条件がつきました。「お店は2000年になる前に開けよう」。独特の勘で三國さんは時々、こんなことを言うのです。時は1999年夏。内心、「ギリギリだな」とは思いましたが、ここで逃しては大変です。「大丈夫です。やりましょう」と答えてしまいました。

当時、丸の内管理部だった山口典文氏(現・三菱地所プロパティマネジメント常務執行役員)など現場関係者の不眠不休の協力で1999年に「ミクニズ・カフェ・マルノウチ」がオープンしました。丸の内改革の一丁目一番地。全くの白地の丸の内に「ミクニ」が進出を決めてくれたのです。「丸の内改革が本当に動き出す」。ホッと胸をなで下ろしたのを覚えています。

さて、問題は本当にお客さんが来てくれるのか。世界に名前がとどろくミクニですから「まず間違いはない」。そう思いながらも何があるかわからないのも飲食業の世界でもありました。当然、不安はありました。

そんな時、三國さんが丸の内を視察してくれた時のことを思い出しました。みんなで自動販売機のコーヒーを飲みながら「銀座の百貨店で買い物をした奥様たちが、どんどんやってくる」と話していた時のことです。あれは本当になるのか。

さて結果は……。本当でした。開店から2~3週間、ちらほらと銀座の買い物帰りの奥様方がやってくるようになり、1~2カ月後には大盛況となったのでした。

不動産ビジネスの関連情報は、日本経済新聞社の法人向け情報サービス「日経バリューサーチ」でも提供しています。企業・財務情報のほか経済・業界統計、各種記事・レポートなどをご活用いただけます。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経MJをPC・スマホで!今なら2カ月無料

 ヒット商品の「売れる」理由を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで独自に取材。「日経MJビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の春割実施中!

日経MJをPC・スマホで!今なら2カ月無料

 ヒット商品の「売れる」理由を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで独自に取材。「日経MJビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の春割実施中!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン