/

この記事は会員限定です

日立「幸せ」ビジネス 加速度センサーで見える人間関係

[有料会員限定]
日経クロステック

日立製作所は人間の「幸福度」を加速度センサーで可視化し、それを活用して新事業を創出することを目的とした新会社を7月20日に設立した。名称はハピネスプラネット(東京都国分寺市)。新会社の最高経営責任者(CEO)に就任した矢野和男氏は、日立フェローとして幸福度測定の開発を15年ほど続けている。ウエアラブルセンサーを日々身に着けて自ら測定し、同研究分野の最先端を走ってきた。

「幸せそのものに関わる事業は世界に類を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1818文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン