米、元CIA職員逮捕 中国に最高機密漏えい疑い

米中衝突
2020/8/18 8:24
保存
共有
印刷
その他

米中央情報局(CIA)の元職員が逮捕された=AP

米中央情報局(CIA)の元職員が逮捕された=AP

【ワシントン=共同】米司法省は17日、最高機密を含む情報を中国に漏えいした容疑で元中央情報局(CIA)職員アレクサンダー・マー容疑者(67)を14日に逮捕したと発表した。同じく元CIA職員だった親戚と共謀し、中国情報機関当局者に渡していたという。

マー容疑者は香港生まれで後に米国の市民権取得。1982年にCIA勤務を始め、最高機密に触れる立場にあった。89年にCIAを退職後に上海に移り住み、2001年にハワイに移った。

マー容疑者と親戚の情報漏えいは、01年に香港で中国情報機関にCIAの要員や作戦、通信手段などに関する情報を渡したことから始まった。この際にマー容疑者が現金5万ドル(約530万円)を受け取った動画があるという。これ以来、10年以上にわたって国防情報を中国側に漏えいした疑い。

ハワイでは、中国側に渡す米政府の機密情報へのアクセスを得ることを狙って連邦捜査局(FBI)に職を求め、04年に中国語文書の翻訳などを担当する契約職員になり、6年間、機密扱いされた文書などをコピーするなどして盗み、中国を頻繁に訪問して渡していたとされる。米国に帰国する時は高価な贈り物を持ち帰っていたという。

19年にFBIによる中国情報機関を装ったおとり捜査にスパイ活動を認め、今月にはおとり捜査官に中国政府を支援し続ける意思を示し「祖国」の成功を願うと述べたという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]