コロナ検査、全自動や自宅採取に PSSや日本トリム

2020/8/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルス感染の有無を調べる検査で、民間企業による新しい手法やサービスが増えている。PCR検査の工程を自動化して検査効率を上げたり、無症状者向けの自宅でできる検査を普及させたりして感染拡大を防ぐ。国内ではPCR検査の件数が伸び悩み、検査態勢の目詰まりも指摘される中で、裾野を広げられるか注目される。

遺伝子検査装置などを製造・販売するプレシジョン・システム・サイエンス(PSS、千葉県松戸市…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]