「茨ひより」活動2周年 茨城県、オンラインで祝福

2020/8/17 19:24
保存
共有
印刷
その他

茨城県の公認バーチャルユーチューバー(Vチューバー)「茨(いばら)ひより」が活動2周年を迎えた。県によるとツイッターのフォロワー数は7月末時点で約2万4千人。2018年8月~20年3月のメディア掲載による広告換算額は約3億5千万円に上る。県は動画サイト「いばキラTV」によるオンラインイベントを展開中だ。

eスポーツ大会でも起用された茨ひより(茨城県公認Vtuber)

3日は茨城に関連したクイズのほか、他県や台湾のVチューバーや、大井川和彦知事による祝福メッセージを配信した。24日午後9~10時にはオンラインライブで県にちなんだ歌を披露するほか、イラストコンテストの結果を発表する。

茨ひよりは自治体初の公認Vチューバーで県庁勤務5年目という設定。19年10月につくば市で開かれたeスポーツ選手権で起用するなど県のイメージ向上に寄与した。同年8月には県庁でグッズ販売を含むイベントを開いたが、今年はコロナ禍に配慮してオンラインイベントにとどめる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]