ダブルスモーク商品投入 鹿野ファーム、つまみに提案

2020/8/17 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

養豚や食肉加工販売の鹿野ファーム(山口県周南市)は、種類の違うチップで燻製(くんせい)工程を2度行う「ダブルスモーク・ウインナー」を開発する。販売先のほとんどが山口県内の同社は昨年来、酒のつまみになる肉加工品を突破口に県外の販路を開拓している。新しいウインナーも嗜好性の高い商品として2021年春に発売する予定だ。

鹿野ファームは1982年設立で、養豚業からスタートした。その後、ハムやソーセージな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]