「妖怪は、文化だ!」新潟妖怪研究所の高橋郁丸所長
多彩人財

2020/8/17 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自然豊かな農村が多い新潟県には豊富な妖怪伝説がある。「妖怪は、文化だ!」。新潟妖怪研究所の高橋郁丸(ふみまる)所長はこんな標語を掲げ民俗学の視点での研究を進め成果を漫画などで発信する。古くから地域で語り継がれる伝承を現代、後世へとつなぐ。

小さい頃から昔話好き。高校で父に連れられ県内各地を巡り、国上寺(燕市)に伝わる日本の代表的妖怪「酒呑童子(しゅてんどうじ)」の生誕伝説などの「面白い言い伝えに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]