/

宮城で帰省中の学生がコロナ感染 計185人に

宮城県は17日、岩沼市内の実家に帰省していた県外在住の20代男子学生が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の累計感染者数は185人となった。

新型コロナの感染者について発表する宮城県の担当者(17日、県庁)

学生は9日に関西方面を訪れた後、11日から帰省していた。重篤な状態ではなく、県内の感染症指定医療機関に入院する予定だ。濃厚接触者は実家に住む家族で、県は他に濃厚接触者がいないか詳しく調べている。

村井嘉浩知事は17日の定例記者会見で、お盆時期の人出について「聞き取りでは旅館などは前年の6~7割という回答がほとんど。コロナ対策を優先して行動を控えているのでは」と話した。一方、お盆時期が終わり、今後は県内でも新型コロナの感染者が増える可能性は高い。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン