ステイホーム銘柄躍進 19年IPO企業の時価総額

2020/8/17 19:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルス禍で、世界の新興企業の評価が様変わりしている。注目銘柄が多かった2019年に新規株式公開(IPO)した企業の時価総額をコロナ前後で比較したところ、在宅での仕事や娯楽を支援する「ステイホーム」銘柄が躍進した。顧客の外出を伴う事業モデルは苦戦が目立ち、一部企業は戦略の見直しを迫られている。

19年は米ライドシェアのウーバーテクノロジーズやビジネスチャット大手の米スラック・テクノロジ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]