/

この記事は会員限定です

国から出向の副知事、都道府県の過半数に

日経グローカル 20年度人事交流調査

[有料会員限定]

日本経済新聞社が実施した2020年度「都道府県・政令市の人事交流調査」(7月1日現在)で、中央省庁(国)から都道府県・政令指定都市への出向(課長級以上)は前年比1.7%増の485人だった。このうち副知事に就任しているのは都道府県の過半数の25人に上る。一方、都道府県・政令市から国への出向・派遣は1人減の1078人。市区町村との交流は、市区町村への派遣・出向が6.7%減の2108人、市区町村からの受...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2731文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン